トラブルトラベラー(ハピパニ感想後半)

ハピパニ感想後半です。

10周年ということもあり、積もる話もあるんでさぁ。

tuti電車賃事件。
まだ貧乏だった頃、電車代が足りず「一駅分歩いていくから遅刻します」と連絡が…これはon7の時にも話題に上がりましたね。あと、改札の向こうで手招きするからなんだと思ったら
「金貸して」
さすがに悲しすぎる。

森山締め出し事件。
最初に言っておくとハンサム様は締め出した側です。
写真集の撮影のため台湾に行った際、スタッフとホテルの部屋で飲んでいたわっしーが部屋に戻るとチェーンがかかっていた。戻る時間が遅かったしな、とピンポンを鳴らすと中から不機嫌な顔のハンサム様が
「何?」
とりあえずチェーンは外してくれたものの、何の言葉もなくまたベッドに戻って行った…ハンサム様の中で思うことはイロイロあったようですが、眠いという気持ちが勝ってしまったご様子。ハンサム様は
「彼氏の朝帰りにイライラする彼女の気持ちが分かった」
と言ってましたが、次元が違う気がする。

大樹っちゃん鏡事件。
きーちゃんの前髪のピンは右、当然、鏡には反転して映る、思わずスタッフさんに
大「ピンて右だよね!?」
ス「はい、ちゃんと右に付いてますよ」
大 オヤ?(°ω°;)
最近こんなことが増えてきたらしい。

わっしー合コン惨敗事件。
まだ24・5だった若かりしわっしーと大樹っちゃんが合コンに参加。結論から言うとお持ち帰りどころか、連絡先も交換できずタイトル通り惨敗。1,000円で行けるところまで行き、残りは歩いて大樹邸へ。
tuti曰く「これ、行くあてがないとかだったらカッコイイのにねぇwww」
現実は残酷ですよ。
途中コンビニでビールとおでんを買って帰宅、居合わせた瑞樹さんが哀れんで「これで好きなだけおでん買ってこい」とお金をくれたそうです。
ちなみに大樹っちゃん(32歳児)はまだ合コンを諦めていない。

tuti台湾シャワー事件。
写真集の撮影のため台湾へ行った時、朝シャワーを使う順番をじゃんけんで決めていた若かりし頃のハンサム様、わっしー、大樹っちゃん。
そこへ遅れて起きてきたtutiが「トイレ」と言ってバスルームへ。
「お前、シャワー使ってんだろ!」と言われ、明らかにシャワーの使ってる音を響かせながら「浴びてないよ~」
tutiの容量が良かったという話。

会場が暗転、モードシリーズ最終章発表。
『トラベルモード』
今度はヨーロッパでのお話…三銃士。羽の付いた帽子とレイピアのイメージしか沸かない。とりあえずダルタニアンがラスボスだと踏んでいます。略称はトードだと思う。カエルになる呪文じゃないよ。

ストリート時代のダンスメドレー。
ストリート時代を知らない自分にとっては武富士ダンスは感動でした。欲を言えばROCK YOUも見たかった~なんて。
とにかく目を留めてもらうために一般の人も知っているであろう曲を選んで使ってたとか。ちなみに振り付けはpanicrewとDA PUMPからパクっていたそうでつ。

負けないでを歌いつつ会場のモニターにはお祝いメッセージ。
伊阪くん、ながやん、土屋家(お母様&妹様)、庶mキメ様、成さん。あとは失念、申し訳ない。
成さん『*pnish*いれろ』って…w ホントに土屋家は協力してくれますなぁ、いいご家庭だ。

ラストはやっぱりルパンで。
わっしーの首を心配しつつも、やってくれると凄く嬉しい。また来年も見たいなぁ…

去年、大樹っちゃんがブログでだったか「いつまで*pnish*でいられるかわからないけど」とコメントして悶々としたことがありましたが、今年のハピパニでは「まだまだこれからも!」という旨のコメントが聞けて不安も吹っ飛びました。
あぁ、もう…

諸君、私は*pnish*が好きだ。大好きだ!
[PR]

by inutogeboku | 2011-07-09 16:45 | 感想