ペトロフさんちのハニーティー

「紅茶にはちみつと入れると黒くなる」
という話があります。紅茶にはちみつを入れて黒く濁るのは、はちみつの中の鉄分と紅茶のタンニンが化合したためと考えられ、まぁ、別に害はありません。ソバのはちみつが鉄分を多く含んでいるので黒くなりやすいと思われます。
色が変わるのを逆手にとって、ミルクティーにはちみつを入れた「キャンブリックティー」という亜麻色の紅茶もございます。

ここまで言って何が言いたいのかと申しますと、自分最終回直前にして漸く話題のタイバニに触れまして。スカイハイさん、そしてルナ先生ことルナティックにハートを完全ホールドされた次第であります。
そのルナ先生がですね、はちみつ入りのお紅茶を飲んでいらしたので、一紅茶好きとしてちょっと触れてみた訳です。
シュテルンビルドがどの国にあたるかは分かりませんが、名前的にドイツっぽい感じがします。世界的に多く使われているはちみつだとクローバーとか、栗のはちみつは好き嫌い分かれますがヨーロッパで好まれると聞きました。あとはいわゆる百花蜜とか…今の世の中通販で大体のものは入手できるので、これだ!と特定しなくてもいいんですが「近所のスーパーで、いつでも置いてありそうなモノ」を模索してみました。
ルナ先生はミルクを入れてる様子はなかったので、キャンブリックティーではなく、純粋にハニーティーなのでしょう。
マヌカハニーとか使ってたら面白いのに、この金持ちが!って感じで。でもマヌカは殺菌力高いし、胃の調子を整えたり、お母さんのために買ってるとかアリだな。孝行息子ユーリたん。

尚、果糖(はちみつの主成分)の甘味は温かい飲み物に入れると感じにくくなりますので、入れすぎ注意。ルナ先生はもう少し太った方がいいのでしょうが、糖尿病にはくれぐれもお気をつけあそばせ。
[PR]

by inutogeboku | 2011-09-15 14:32 | 雑記