なんちゃって旅行記 赤の章 青の章

前回に引き続いてキャラ語り。
今回はマルセルと空気ダルタニャンです。







アトス推しマルセル。
三銃士の名を騙る内に徐々にポルトス化していくステータス異常のかかった人物です。自分、マルセルというと某緑の守護聖しか思いつかないんですよね…あと、見たことないんですが『マルセルの夏』
彼は生きてて楽しそうです。
多分、エディと先に出会ったのは彼っぽいですね。「デカことしてやろうぜー!」「よっしゃー!!」みたいに。酒場あたりで意気投合して。それから、しばらくしない内にレイモンも加えて…晴れて3バカ結成。
役柄的にはサムライナイトフィーバーの甚五郎さん(苗字失念)に近いですね。いつも通りの眼力です。精神年齢はシヴァ異常サイガさん未満、ハリーとどっこいどっこいでしょうか。若干マルセルの方がトリップしやすいお年頃なようです。
個人的に、レイモンから名前(本名)で呼ばれても無反応だったのが「ポルトス」と呼ばれてやっと反応、レイモンから「ぶん殴りてぇ」とボヤかれる件と、ラスト「この3人組、結構好きなんだよ(うろ覚え)」とエディ、レイモンに着いていこうとするシーンが好きです。

ただ、大樹っちゃんにネットスラングというか、ネット用語を使わせると洒落にならないので勘弁して下さい。一時期、自分の中のHOTワードが「ハゲドウ」になっちまったよチクショウ。


本来主人公であるはずのダルタニャン。
実にいい役です。なんというか“おいしい” 今回、しっかりとした目的や信念や持ったキャラというのは彼とジュシャールくらいではないでしょうか。ウエスタンモードのロニほどの純朴さはありませんが、擦れてなくて真っ直ぐで、実に良い役だったと思います。エディと再開したときに釣られてお国言葉が出てくる辺がいいなぁ、と。
何よりビジュアルっすよ、ビジュアル。あのヅラすげぇカワイイ。カラーリングからウェーブ加減までど真ん中ストレートですよ。衣装ともマッチしていてダルタニャン株を上げています。栄治さんには毛髪が必要だと再認識させてくれました。
エイジサン カミノバセヨー

栄治さん髪伸ばせよー!
[PR]

by inutogeboku | 2011-12-04 19:03 | 雑記