365×10周年のお祝い

6月15日 原宿アストロホールにて

T.T.T(Tuti 10th Thanks)

行ってきましたよ~直前までバタバタしてて、取るものも取らずに行きましたさ。西日が暑いなぁ…
イベントの概要は「土屋裕一、役者生活10周年祝いの儀」を土屋氏本人がプロデュースしましたというモノ。
現在、土屋氏が28歳なので18のときから続けてるってコトになります。自分18のとき何してたかなぁ…とりあえず真っ当に学生してた気はするけど。あ、演劇史履修してました。

流れとしては幼少期から現在までを振り返り、非常に自画自賛な歌を一曲(褒め言葉)、これまでの10年史を年表で振り返り…にしても、この年表長いなぁ。自分、己の10年省みてもこんなに長くない。絶対ない。かなり薄っぺらな人生ですよ。

今回は芝居ではなくトークイベントだったので、また違った意味で楽しませてもらいました。
流れの中に朗読もありましたが、やっぱ朗読いいですね。まさか土屋氏に『100万回生きたねこ』を読んでもらえるとは。この話、大好きなのですげぇ感動。朗読は2回あったんですけど、こっちの感動がデカすぎて嗚呼…朗読の経験は乏しい土屋氏ですが、惚れ直しましたね。

あんまり書くとネタバレしそうなので、少し自重しようかと…普段はそういった配慮はまったくしていないのですが、今回はあんまりネタバレはしない方が良いと考え、あまり詳しくは書かないことにします。

とりあえず、グッズのひとつであるグラスのセンスに脱帽。
アナタラシイ…実に「らしい」



でも一言
ああ、物販のお姉さんありがとう、ありがとう…
[PR]

by inutogeboku | 2007-06-16 18:40 | 感想