<   2006年 03月 ( 55 )   > この月の画像一覧

社会人デビュー

を飾ってきました。
自宅から電車で1時間弱、まぁ無難な距離です。ストレスで痛む胃を紛らわしながら入社式へ。リラックスするために忍足の『MEBACHIKO』を聞きつつ…ひょっとして選曲間違ってますか?

午前中は式、午後は座学と研修~覚えることが多くて、早くもテンパリ気味。
幸い土日は休みなので体は壊さずにすみそうです。
前向きに行かないと…と思うんですがね、自分はストレスやらプレッシャーやらに弱くて。うーんうーん

頑張らないとなぁ



【結晶】には当分お世話になりそうです。
[PR]

by inutogeboku | 2006-03-30 20:13 | 雑記

クラスターエッジ 【裁きの日、そして、明日へ】

見逃したり、録画に失敗したりと(極個人的)波乱に満ちたクラスターエッジも最終回を迎えました。うん、なんというか

ぱっつんぱっつん

ちょっと展開が早いかな~というのが率直な感想。あの流れならもう1話分あっても良いような気がしました。

「裁きの神を救いの神にするには、天使の血が必要」
天使の血て。ごめんなさい。全然笑えない展開の中、ここだけ大笑いしました。我ながらドコがツボったのか謎です。
元々、人造兵というのは裁きの神=アゲートに捧げるための供物?みたいなものなので、同じ肉塊から生まれた人造兵…この場合クロムの血でアゲートを止められるそうで。
ベリルはアゲートを止めるため銃を持って、クロムはフォンと共にアゲートを救うために、それぞれの想いを抱いて空を行く。

……あ~今回はエマさんの出番ないかも。

と思ったら、出ました。出てくれました。
「出しとかんとファンがうるさい」とでも思ったのでしょうか。えっらい中途半端な登場でした。
そんな描写カケラもありませんでしたが、アゲートが暴走した影響はクラスターEAの方まであったようです。
「なんとしても生き延びて、未来に繋げなきゃいけない」
エマさん、前向きになったなぁ~ストレス性の胃炎の心配はなくなりましたね。それだけが嬉しいです。

で、なんか色々あって

クロムは自分の命を張ってアゲートを止めようとする。ベリルはそんなクロムの覚悟に応えるように銃口を向ける。
「死ぬのは怖くないんだ…人造兵だからかな」
「クロム…お前は人間だ!」
ベリルの言葉が響きましたよ。そうですよね、このアニメに置ける人造兵は普通の人間よりはるかに人間らしいので。
ベリルがトリガーを引こうとした瞬間、アゲートの良心が発動。幽体離脱でクロムの体を擦り抜け、銃弾を受け止めます…ってこれ何のアニメだ

かくしてアゲートの暴走は止まり、世界は救われたわけです。
そして、なし崩しにED突入。その後のみなさんが描かれてます。エマさんはベスビアとカールスの墓を見舞い…おそらく、今まで引っ掻き回したことを墓前で謝罪させられているのでしょう。
クロム団がまた旅に出たようです。そこに1号の姿はなく…あ、鈴木達央氏自体は出ていましたが
ファンとベリルは空を見上げ…そんな2人の頭上を見覚えのある飛行機が。
そこには1枚の羽根が残されて……


すっげぇ、尻切れトンボって感じなんですけど!
きっとDVDに後日談とか入るんだろうなぁ。どっかの某モビルスーツアニメみたく。
きっと買っちゃうんだろうなぁ!!
[PR]

by inutogeboku | 2006-03-29 19:52 | 感想

本日の散財・参

鋼の錬金術師PREMIAM COLLECTION

まぁ、予約してたから散財も何もないのですが…
鋼錬のDVDを買ったのは初めてなんですよ。ホントはグリードさんがジャケットの9巻あたりも欲しいんですけど、中身が…内容が…辛くて買えない。買っても見れない。

泣く、絶対泣く

自分、諏訪部氏の演じたキャラクターの中でグリードさんが一番好きなんです。世間的には嫉妬の誰かさんが人気のようですけど、自分は断然グリードさん。グリードさんに比べたら跡部なんて足元にも及びませんよ!…よく考えれば番組が違うんだから比べる対象じゃないですよね。

ちなみにまだ未見です。もったいなくて見れねぇ…
「七大ホムンクルスVS国家錬金術師軍団」という一文を見たときから買うのは決定的だったわけでして。なんたったって七大ホムンクルスですからね!七大!!
グリードさん出るの決定じゃないっすか。もう軍部どうだっていい。

こうしてまた、世間の主流から外れていくのだよ。
ドンと来いマイナー嗜好!


[追記]
個人的にグリードさんの上をいく諏訪部キャラはいないと思ってます。
もちろんムッシュや跡部やマコトも大好きなんですけど、みんなどこかで追いつかない。
なんで解ってくれないのかなぁ、グリードさんの良さ。最高じゃないっすか、あの
骨付きカルビも骨ごと食えそうな口なんて。
[PR]

by inutogeboku | 2006-03-28 19:18 | 雑記

以前、聞いたこと

大学で中国語を履修していたとき、先生が

「中国でアイスティー頼むと甘いのが出てくるんだよー」

と言っていたのを思い出した。最近、父が中国茶を飲んでいるのでその影響かもしれない。
自分がどこかの中華料理のお店でランチメニューを頼んだとき、セットで頼んだアイスティーが恐ろしく甘かったことがある。紅茶等はストレート派の自分にとっては食事のお供には出来ず、杏仁豆腐と一緒にデザートの扱いになった。

また昔の知人にアイスティーにガムシロップを5個も入れる強者がいた。
5個も入れたら当然、カサが増えグラスの中身は表面張力の世界に達した。甘いモノがキライなわけではないが、これはちょっと…と引いていたら
「飲んでみる?結構おいしいけど」
と進められる。まぁ、食わず嫌いはダメだよな、と己を納得させて一口もらう。


………紅茶の飴ってこんな味だよね?


本人曰く
「甘い方がおいしいじゃん」
今もアイスティーにガムシロを5個入れているのだろうか?糖尿になっても知らんぞ、とかつての友の身を案じてみる。

何事もほどほどってコトで。
[PR]

by inutogeboku | 2006-03-27 23:13 | 雑記

花見に宴会は必要か?

花見に行って参りました。
地元の某国立公園へ花見です。これまた地元のルミネで五目いなりを仕入れて向かう…う~ん、サクラ咲いてねぇなぁ。早すぎた。まぁ、しかし桜でなくても花を見れば花見です。気にしないでおきましょう。
途中、カワイイわんちゃん’Sに遭遇。写メを撮らせていただく。幸せ。

帰り際、某コーヒーショップによる。すっげぇ久しぶり。
某S部氏にあやかりシナモンロールにソイラテを合わす(氏はソイカプチーノだったようだが)。確かに甘くない方が美味い。
基本、コーヒーにわざわざミルクと砂糖を入れるなら最初からカフェオレを頼むし、紅茶はストレートが好き。

ちなみに桜餅より道明寺の方が好きです。
[PR]

by inutogeboku | 2006-03-27 17:43 | 雑記

騎士殿と書いて

キャヴァリエールと読む。

コータを泣く泣く倒し、コウ先生をEP全部吸収してなぶり殺しにしてヨコハマシティを後にしました。
アツマには辛い展開…こういうのは見てる側も辛い。
謎の男@マコトに助けられ…カリンには「ちょっとステキなイケメンさん」と認識されましたが、アツマから言わすと「生理的に受け付けない」とのこと。ちょっと笑った。
当初の約束通りレジスタンスのアジトへと足を運ぶアツマ。
約束を守るのは“人”として当然だ…今までの話を知っていると目頭が熱くなります。アツマぁ…
ココに来てやっとユウキを仲間に。個人的にカリンよりユウキの方が好きだなぁ。このゲームにおいて、女性陣は今はやりの『ツンデレ』傾向にありますが、断然ユウキの方がカワイイです。

ライガさんが無実の罪で投獄…助けないと!
――――と、ここで再び謎のイケメンが。ライガさんに無実を証明する物的証拠を届けてくれました。
「久しいな、騎士殿(キャヴァリエール)」

そうこしていると、カリンがさらわれてしまいました。
ホントに役に立たないお姫様だな!“さらわれるのはヒロインの証拠”か?いや違う!

真のヒロインはマコトだ!!

ユウキのレベルを上げてから助けに行くから、待ってなさい。
[PR]

by inutogeboku | 2006-03-26 20:01 | 【eM】

知人から


『タッキー&翼の歌は全部、跡部と忍足が唄えばいいと思う』



…というメールが来た。
もしそんなことになったら、DVDとか買っちゃうよ。『夢物語』とかエンドレスだよ。
[PR]

by inutogeboku | 2006-03-26 19:41 | 雑記

遥かなるなんちゃら

『宵闇と秋風の薫物合』(Song by 宮田幸季)っていい曲だね。

「遥か~」には興味ないけど、これはいい曲だ。
最近のネオロマは展開が激しくてついていけません。行く気もないけど。
オールドファンなんすよ、自分。
「アンジェ」はリモージュの頃が、
「遥か~」は神子があかねだった頃が、
「コルダ」は………まだ続編ないけど~~…まぁ、その辺が好き。

この前、親友様が
「大河ドラマか何かだと、梶原景時って中尾彬がやってたんだよ、確か」と言っていて大爆笑したのが記憶に新しいです。おっそろしいなぁ~ネオロマ。

でもネオロマって、ありえないほどキャスト陣が豪華なんだよね。ベテラン・大御所・人気高・新進気鋭…かなりイイとこ突いてます。
あ~でもない、こ~でもないと言いつつもゲームとしては完成度が毎度高くて、この辺は「さすがコーエー」ってことですかね?ただ八葉(遥か~での攻略対象)が現代にやってきたっていうのは痛い気がするのは自分だけですか

タイムスリップとか、異次元とか苦手なんすよ。
よくあるのが、普通の女子高生がある日突然異世界に―――とかいうの。で、夢と魔法のファンタジー…あ、自分で言ってて寒くなってきた。




でも、木内氏や諏訪部氏あたりが参入したら出戻る気は満々ですけど。
所詮、自分は風下ファン。
[PR]

by inutogeboku | 2006-03-26 19:35 | 雑記

ツライ展開…

EPドレインダンスもめでたく入手し、一路ヨコハマシティへ舞い戻って参りました【eM】2周目。
ここでようやっと謎の男と出会えるわけです。まぁ、何度も言うように彼はマコトなんですけども。オカマはドコへなりを潜めたのでしょう。多くの諏訪部氏ファンがキャー♪と言いそうなイケメンぶりです。

ここに戻ってきたということは、自分がこのゲームで1番辛い戦闘をしなければなりません。
コータ@ケルベロス戦。
純度100%下衆野郎コウ先生にゴーレムにされてしまったアツマの愛犬・コータとの戦闘です。犬好きには辛いよう…辛いんだけど、仲間にしたばかりのプリオネは光属性のため闇属性のコータは瞬殺されてしまい泣くに泣けない。
ところで、このプリオネちゃん。このコのコアは学園の花壇に埋まっていたモノです。「トウヤかな…マコトかな…」とアツマは憶測するのですが、プリオネちゃんは光属性なので、可能性は同じ光属性のマコトの方が高いといえます。
ただ

コータには勝ったけど、コウ先生にやられてしまいました。

……属性に頼りすぎました。レベルを上げて再チャレンジです。
うぅ、またコータが変わっちゃうところを見なけりゃならないのね(泣)ごめんよコータ。
すぐに合成して育ててあげるからね。姿カタチは変わっても君はコータだよ。名前もケルベロスからコータに変更だ。

アツマにとってもこの辺から炎帝戦ぐらいまでは辛い展開が続くので、やってるこっちも辛いです。感情移入しまくり…アツマぁ
トウヤに関しても既にセリフの真意が解っているので(一度クリアしたから)すごい切ない。絶対助けるぞ!

謎の男はこれからちょくちょく出てるので、ちょっと楽しみ。
少~しずつキャラが露見していくのが面白いんだ、これが。
[PR]

by inutogeboku | 2006-03-25 23:40 | 【eM】

BLOOD+~今日のムッシュ 【軽やかなる歌声】

不味そうな男デヴィット&ルイス

ディーバ(ヴァ、なんですかね?)は色んな意味で人を見る目があるような気がしますね。
デヴィットは栄養が行き渡ってない感じがするし、ルイスは生活習慣病を満遍なく患ってそうだし(もしくは予備軍)。
一目で健康状態を見抜きましたよ。

順番が逆になりましたが、ハジVSソロモンはまだ続いていたようです。
なんでしょう…このソロモンCEOの流れるような華麗な動きが妙に笑いを誘うのですが。
CEOの解説によると、ハジ等のシュヴァリエは心臓を刺されても少しすれば回復するけども、さすがに心臓を潰してしまったら解らない…とのこと。不死身じゃねぇんだよ、と。そしてツブされるハジ…いやぁ、体は大事にしたいもんです。

あくまで個人的にですが、ディーバって結構好きです。
ああいう「大好きだけど大キライ」っていうのキライじゃありませんよ。まさに愛憎、紙一重。昼ドラみたいじゃないですか。まぁ、昼ドラは吸血シーンなんてありませんけど。

でまぁ、それから色々あって。
瀕死のリク少年を助けるために、小夜ねえちゃんは自分の血をリク少年に与えます…ただ、このときのカイ兄ちゃんがちょっとヒドイ気がするのですが。「リクが死んだら一人ぼっち」って小夜はどうしたよ?

ソロモン・ゴールドスミス

CEOのフルネームが今明らかに!いつかムッシュが言ってた(「ゴールドスミスも人が悪い」…てヤツ)ゴールドスミスってCEOのことだったようです。
って、呼び方は統一したらいかがですかムッシュ?




・…………………5秒でいいからムッシュを出して。
[PR]

by inutogeboku | 2006-03-25 19:17 | 感想