<   2010年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

GWはまぁ、

カレンダー通りな訳でして。
5連休なのですがせっかくの大型連休、有意義に使いたいものです。
と、ガラにもなく思ってみる。
1日はもう出かけることが確定してるので、残りの4日間ですわな。とりあえず、

・親鸞展にtutiのナレーションを聞きに行く
・アリスの吹き替え版も見る

この2点はやりたいな、と。
…小せぇなぁ、どっちも。
[PR]

by inutogeboku | 2010-04-29 21:35 | 雑記

珈琲牛乳地位向上委員会

コーヒー牛乳というのはその名の通り

コーヒー+牛乳

で出来ているものである。
んが、同じ成分であるはずのカフェオレとの扱いが違いすぎるのではなかろうかと。
何が違うんだ?
対比か?
甘さか?

そんなことを昼からずっと考えていた…仕事しろ自分。
[PR]

by inutogeboku | 2010-04-28 22:18 | 雑記

卍解中は無闇に動くと危険です

卍解SHOW code:003のDVDが待ち遠しくて002を今見てるんですが、ミュージカルの方のイヅルはもう少し頑張れば卍解できるような気がしてきました。
何回見ても
・SOUL'S SHOUT
・ザッツ漢
・もうひとつの地上
は鉄板だなぁ~みんなで歌うのが好きなんだ。002のザッツ漢のラスト踊りながら掃けるギンがちょっとカワイイす。沖縄のカチャーシーみたい。なんだかんだ言って、tutiのダンスは華があって好きだす。ついでに言うとハンサム様のダンスの可愛さは異常。

002はザッツ漢→東仙の卍解の流れがたまらなく好きだ。
ついうっかり東仙が愛しくなる。
[PR]

by inutogeboku | 2010-04-27 22:12 | 雑記

4月18日のメモリー

遅くなりましたが「記憶メモリン」4月18日昼の作家トークショー。
レポと言うのもおこがましいですが、思い出せる部分を書き出してみました。

メンツは成さん、喜安浩平さん、川尻恵太さん、ミカサノさん。小林顕作さんは他の仕事のため不在。
きやっさん!きやっさん!ひゃっほーーーーい!!
紹介のあと、さくっとトークに…

成「ブスの話は何で書こうと思ったの?」
川「皆さん顔がいいので、貶めてやろうと思って」
 「成さんはブスじゃないけど、女だったら抱きたくないなぁって」

Q:“ブスはキャラメルを踏む”って何?
A:昔のネタ帳に書いてあってのをそのまま…

Q:屁がたくわん15枚って何?
A:大根が通貨なんですけど、ブスのトコロには漬かったのしか廻ってこないっていう
成「ひどくない?」

川「本当は5時間の大作でした」
御「夜中のテンションで(台本を)見ると、物凄くいい話に見える」
 「ただ改めてみると、どう演出しろってんだよって」

恐らく『ロイホ』の後継作『タワレコ』
成「台本読んだあと楠田くんこんなになってたよ」
喜「www」
出演者が頭を抱える怪作。

喜「途中でH&Mを『HMVだろ』ってやりとりがあるんですけど、あれはそれをやりたくて書いたから~」
成「あれだけ?」
喜「そうw」
会場があっちこっちから「えぇ~…」という声が漏れたのを記憶しております。

成「あと『俺たちの未来について~』の部分、台本に“ちょっと前のアイドルっぽく”みたいなこと書いてあって、ミカサノくん一世風靡っぽくしたけどアレでいいの?」
喜「はい、正にあんな感じで」
 「ああいうの、そろそろ誰かやるべきだと思って」

総評
成「バカ作家はメガネをかける
真理だと思いました。
[PR]

by inutogeboku | 2010-04-26 18:50 | 感想

憎まれっ子世にはばかる…?

嫌われ松子の一生 / 青山円形劇場

1週間ぶりの渋谷です。
映画にもなった『嫌われ松子の一生』ですが、自分は原作も映画も読まずに行きました。
登場人物の誰に感情移入するかで印象が変わりますね。
個人的に松子(演:長谷部 優)に感情移入が出来なかったので、何ともコメントしがたいです。一言で言うと「バカすぎる」
友達でいてほしくないタイプNo.1。
いや、分かるんだ。どんなダメ男だったとしても信じたい気持ちは分かるんだけど、どこかで線引きしなきゃダメだろうと。
少なくとも、あんな生き方自分はイヤだ。

多分、小野寺(演:森山栄治)が嫌いって人が一番多そうだけど、個人的には徹也(演:EXILE)が一番ダメ、生理的にダメ。上手く言えないけど、こういう依存するタイプはマジ勘弁…だったらまだ女食い物にするだけの小野寺の方が対策練りやすいだけマシですわ。
でも、これは松子の接し方が悪かったように感じました。もっと違った面から支えてあげれば幸せだったかもしれないのに。
あともうひとつ文句を言うと、EXILEちょっと棒読み。

逆になんとなく共感できたのは岡野(演:津田健次郎)ですかね。
他人の生き方に嫉妬するというのは男女問わずあると思うので。「生き方は勝てない、ならせめて女だけでも奪ってやる」な気持ちはちょっと分かりますね。
…コートを着る後姿が色っぽかったです。

で。
自分はハンサム様を目当てに観に行ったんですが、衣装は基本スカジャン。トルコ風呂(昔はソープ嬢はトルコ嬢と呼んでいたようです)のシーンで笑撃のパンツ一丁にヒョウ柄ガウンwww ありゃ笑った。
タバコは嫌いですが、小野寺のタバコを吸う横顔は格好良かったです。
それと、小野寺は松子から「調理師免許とる気ない?」と言われる描写があったことから、それなりの腕を持っているものと思われます。意外な一面です。
中の人なんて、あんな酷いオムライス作ったのに>ナイパニ
[PR]

by inutogeboku | 2010-04-25 20:19 | 感想

ARMSに非ず。

アリス・イン・ワンダーランド見てきました。
とりあえずチェシャ猫萌え。アニメのチェシャ猫は敵でもないけど、味方でもない感じでしたが、こっちのチェシャ猫は味方体制なんですね。付かず離れずな感じもなんとも…抱きつき心地も良さそうだし、犬派だけどこのコは飼いたい。
赤の女王、白の女王とかジャバウォック(劇中ではジャバウォッキーでですが、ジャバウォックの方が好きです)やバンダースナッチなんてのも出てきたので、鏡の国の方も混ざってるみたいですね。
ジャバウォックはなんとなく合点のいくビジュアルでしたが、バンダースナッチが意外と丸くて拍子抜け。分かりやすく言うと忍者ハットリくんに出てくるシシマルをもっとデカくコワモテにした感じです。

ストーリーとしてはまぁ、普通。
つまらなくありませんが、傑作かと言われると…な感じです。ホント普通、5つ☆中☆3つ。
せっかくティム・バートンが監督やるんだから、もっと個性出せば良かったのにと。
最後、元の世界に戻ったアリスはあの国のことをどう思っているのか補完しようと本屋でノベル版をチラ見…そうか、そうなのか、読まなきゃ良かった。自分の中だけで消化しときゃ良かった。
前向きなラストですが、どうしようもなく寂しい気分になった。

作中、赤の女王が諸悪の根源みたいな書かれ方をされていますが、真に恐ろしいのは白の女王だと思います。コイツなかなか腹黒いっすよ。
[PR]

by inutogeboku | 2010-04-24 22:51 | 感想

戦場のトルティーヤ

あんなにたくさんあったチケットが16~18日にかけてズンドコ減っていくー25日にもまた1枚減る。
どんだけ溜め込んでんだwと思ってたのに、消費してしまうと急に寂しくなる。
早く次の予定(チケット)が欲しい~

明日は短大時代の友人とアリス見に行ってきます。
彼女とは1~2年に1回、儀式のように映画見に行ってるwww
[PR]

by inutogeboku | 2010-04-23 20:08 | 雑記

美少女戦士ときめきマーマレードガールズ

少女マンガに縁がなかった大人の思う、少女マンガのお約束。

・大抵
 「あたしT野Uさぎ、恋する中二のオンナのコ
 的なモノローグで始まる。
・第一印象最悪な男と恋に落ちる。
・告白場所は図書室。
・幼馴染からも告白される。
・大体、告白される時期が被って険悪にある。
・「あたしブスだから」と言うヒロインに限って美少女。
・その『自称ブス』にイケメンが群がる。
・親友がライバル宣言をする。

…こんなところか。
他に何かありますでしょうか?何を参考にしているか分かったら同世代ですな。



以下は自分がツイッターでつぶやいたメモリンの考察をまとめて加筆したものになります。

たとえすべてうそだとしても ぼくらここにある
[PR]

by inutogeboku | 2010-04-22 18:46 | 雑記

命でお金は買えないのよ!

こんなセリフなかったっけー?
懐かしさに駆られてマスターモスキートンの第一話をみてしまった…ホノオとユキってこんなに可愛かったっけ?
ヒロインの名前がイナホ・ヒトメボレ…米じゃねーかwww
それにしても1期のOPはいい曲だねぇ
[PR]

by inutogeboku | 2010-04-21 21:18 | 雑記

自業自得の生き様~

メモリンのトークショーも感想(レポなんておこがましい)も書くかどうかちょっと迷う。公録部分は配信されるだろうから、トークショーの部分だけ。
まぁ、芝居がカオスなら脚本もカオスなので、どこまで書こうかなと考えてるんですが。悩むなやむ。

昨日、ツイッターの方でメモリンのラストについて軽く語ってしまった。いろいろ思うことがあるんだよー考えれば考えるほど、切なくなるんだ。基本ハッピーエンド主義なので、あんまり悲観したくないんだけど…
[PR]

by inutogeboku | 2010-04-20 20:26 | 雑記