<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

散 文

更新滞っております。
ロカビリーまとまらない…後半に行くにつれてまとまらなくなっていくとはこれ如何に。
SHUFFLEの感想も書きたいのになー

になー!
[PR]

by inutogeboku | 2010-08-31 22:25 | 雑記

鷲、ゲストからリーゼントとツイストを授かること

ブレイクスルーJAPAN2010
ロカビリーナイト まとめpart2


2人目のゲストは水谷あつしさん。
脚長えええぇぇぇぇッ Σ(°Д°;)
bambinoで何回か見たし、ハイタッチの時に近くで拝見したことはあったけど、こんなに脚長かったんだ…なんかこう、フラミンゴとペンギンいやいやいや。
あつしさん(あえてこう呼ばせて頂きます)は普段からあの喋り方なんですな。マスター マスター

『ロカビリーといったらリーゼント』という思想の元、あつしさんの手によりわっしーがリゼントに。当然オデコは全開です。
あ「あ~、かなりキテんね」
らめぇ、言っちゃらめぇ(棒読み)
わっしーはM字の方向でした。だから酒は頭皮に悪いとタンバ様も言ってたじゃないか。あとカミソリ負けも。
毛根へのダメージの不安を若干孕みながら出来上がった髪型はそれなりにカッコよくまとまっていました。ちなみにダックテイルというそうです。確かに横から見るとアヒルのお尻。

あ「(全体的に)バランスが悪い」
鷲「え」

髪をダックテイルに決め、エセロカビリーっぷりに磨きがかかったところで、今度はツイストを習います。わっしーはツイスト知ってる?

鷲 (p`・ω・)q<youtubeで見ました!

どや顔すんな。キリッってすんな!
基本『習うより慣れろ』ですので、実際にツイストをしてみましょう………何と言いますか、わっしーとあつしさんとでは根本的な部分で何かが違うようです。軸が違うというか。でも、パニ公演じゃ普通に踊っているのでわっしーの体はツイスト向きに出来ていないようです(結論
あと、こう腰をクックッと上げる…ほら、アレだ、ゲッダンの途中みたいな動き。あれをやった時、最前列で見ていたパニ友さんは「捕まらないか?」と心配したそうです。

ついでに言うと公式の制作日誌でも見れるあのエセプレスリーは微妙にサイズが合ってないので、下手に動くと股間に食い込みます。
自分の見方が変態寄りなのではなく、わっしー本人の自己申告ですのであしからず。

以上、あつしさんパートです。
って何だよコレ!?
[PR]

by inutogeboku | 2010-08-27 15:37 | 感想

鷲、ゲストよりロカビリー的歌唱法を授かること

ブレイクスルーJAPAN2010まとめ
ロカビリーナイト / SPACE107


結局ロカビリーのなんたるかが分からないまま行ってきました。いやぁ、一晩経った今でも表情筋がヤバい。
イベントの内容が内容なので、今回は3分割にしようと思います。

舞台が暗転して再び照らされると、明らかにエルビス・プレスリーを意識して空回った感漂うわっしーがポーズを決めておりました。展開がセクシーナイトと似通ってるのが何ともはや。
そのまま『STORY』のロカビリーverを歌う。宮路さんがロカビリーverを作ってくれたんだそうです。宮路さん、お疲れ様でした。

わっしーもわっしーなりにロカビリーについて調べたらしく、その知識を疲労してくれました。中学生の研究発表のようだよ。ちゃんとヒルビリーを押さえていてくれたことに感動。
「じゃあヒルビリーってナンデスカ?」
と聞いてみたかった…でも、まぁ自重自重。

1人目のゲストは成さん。
成さんがプレスリーの『Hound Dog』を歌ってくれたよ!
今回のゲスト招集はかなりの無茶振りだったらしく、成さん困惑。
成「プレスリーなんて初めて歌ったよッ」
わっしー・成さんと一緒にプレスリーの映像を見てロカビリーを学びます。当時はプレスリーの動きが卑猥と問題になったそうです。

成さんからはロカビリー的な歌い方を教わりました。
先述の『Hound Dog』を歌ってみようとするものの、わっしーは歌詞(もちろん英語)が分かってなくて撃沈。とりあえず声をしゃくることに終始。

成「みなさん帰ってもいいですよ。チケットお返しますk(ry」
鷲「いやいやいy(ry」

ここで大分、表情筋を壊される。
そのロカビリー的歌唱法を踏まえつて一曲歌ってみた。
課題曲『ミラクルショッピング』
いわゆるドンキホーテのテーマです。タイトルがあることを26年間生きてて初めて知りました。これをロカビリー風に。♪激安ジャングル~のあとに
ジャングルだ~(゜∀゜人)
という客席からのコールが入ります。みなさんこれがロカビリーです。

成さんパートは以上です。
あつしさんパート、栄基さんパートはまとまり次第載せていきます。
[PR]

by inutogeboku | 2010-08-25 21:59 | 感想

あぁ、エルビスは何を思う

ロカビリーナイト終了しました。

一応、わっしーもロカビリーを調べたようでした。

ちゃんとヒルビリーを押さえてたとこに感動したwww
[PR]

by inutogeboku | 2010-08-24 22:22

明確な答えが出ないまま

ロカビリーナイト当日でござる。
成さんや栄基さんが見れるのはもちろん、水谷さんが見れるのがデカい。マスターマスター
しかし、わっしーと栄基さんというと「ウォンと坊っちゃん」いうイメージが強いスなぁ。

テラウフフテラウフフ
[PR]

by inutogeboku | 2010-08-24 18:16

クロネコじゃないのよ

『SHUFFLE』でございました。
当初、想像していたよりもずっと面白くてビビリました(良い意味で
チラシに載っているあのトンデモ衣装も段々格好良く見えてくる不思議…感想はいつもの通り後日まとめますが、近年稀に見るカッコイイ鷲尾昇でした。

トライフルのトラウマもこれで帳消しどころか、お釣りがくるぐらいですわ。
テラウフフ
[PR]

by inutogeboku | 2010-08-21 21:49 | 雑記

バンビvs野獣第一章・完

今朝、琥一の告白EDを迎えました。
…早く起きすぎて眠れなかったモノでつい。
たかがゲーム、されどゲーム、目頭熱くなっちゃったよ。
えー何これー何これー
自分でもワカンネー

夜通し起きていた知人にメール。
ほどなく返信があり、
『で、次はダレでやんの?』
の一文。
え?次って何?他にダレでクリアしろっての?
他にクリアすべきキャラなんているの?

初めてのときメモでしたが、思ってた以上に楽しめました。
システム面とか快適すぎる。
呼んでくれる名前のパターン半端ねぇ…なぜこれをモアプリに活かさなかったし。
[PR]

by inutogeboku | 2010-08-19 18:11

カテゴリ:強欲

忘れた頃にしたくなる強欲語りでございます。

昨夜、初めて英語版のグリードさんの声を聞いたス。
ちなみに一期の方なので、我が最愛の諏訪部グリでございます。本家に比べるとちょっと高めな声ですが、艶を削った分、ワイルドさが増したような気がします。
一期の映像も久し振りに見ましたが、改めて見るとやっぱ初代強欲って動き重いんですな。遅い、じゃなくて重い。対してグリリンは体のベースはリンだから機動性がUPしている、と。
で、全硬化すると若干重くなる…全部、自分が見てそう思っただけの話なので、実際はどうか知りませんけど。



もう、新旧強欲とかケチなこと言いません。
日米強欲を愛してる。
[PR]

by inutogeboku | 2010-08-18 16:44 | 雑記

間をとってヒロビリー

ロカビリーの他にヒルビリーというモノがあることを知りました。


ヒルビリー 【hillbilly】
田舎者を軽蔑的に呼ぶ言葉から転じ、カントリー音楽、なかでも泥臭さのあるものをさす語。これとロックンロールが合体してロカビリーが生まれた。

ロカビリー【rockabilly】
1950年代米国南部で発生したロックのスタイル。ヒルビリー(アメリカの田舎の白人音楽。カントリー・ミュージック)色の強いロックンロールであり,初期のエルビス・プレスリーなどのスタイルを指す。

コトバンクより。


ほう。
順番的にはヒルビリー→ロカビリーと。
ちなみにヒルビリーの情報源は琥一との会話、と…まさか、ときメモやってそんな単語知るとは思いもしなかった。
[PR]

by inutogeboku | 2010-08-17 22:48 | 雑記

これが、コ○ミの力か…!

ガールズサイドとはいえ、生まれて初めてときメモをプレイしてます。
桜井琥一、絶賛攻略中。
べさんの声で名前を呼ばれるこのなんとも形容し難い高揚感―――キモくてスンマセン。遂にゲームを本名でプレイする時がきたか…いや、しないけど。

内田さん(プロデューサーの内田明理さん)ありがとう。
さすが『ランブルローズ』を生み出した人だ。
[PR]

by inutogeboku | 2010-08-16 22:12 | 雑記