<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

新散財戦記 ブロードW

昨日、約1ヶ月ぶりに中野ブロードウェイへ。
やっぱりかなり商品が入れ替わっちゃってますなぁ…仕方ないけど、仕方ないけど、ちょっと淋しい。
一緒に行ったお嬢さんはお気に入りを見つけてhshsしておりました。タートルズいいよね。我らは俗に言う旧カメ、テレ東版が好きです。当人は改めて出直すとのこと(タートルズのグッズは我々が思っていたより高かったのです)ですが…出来るだけ早く行かないとなくなるぞぇ。

ソースは自分。
[PR]

by inutogeboku | 2011-01-30 21:15 | 雑記

物欲インフィニティ

D部屋が終わり、テニフェスも終わり、なんとか感想も書き終わり、この風の吹き抜ける心はなんだろう。
こういう時は買い物に走ってしまいそうで怖い。

紺ブレが欲しい。
靴が欲しい。バレエシューズとエスパドリーユ。
メガネが欲しい。
黒縁が流行りらしいですが、自分黒縁似合わないので茶色いのがいいです。青フレームは諦めました。
木手のアルバムが欲しい。
田仁志様と知念くんの『島唄』は誰を倒せば作ってくれますか?
神尾と深司のデビューCDはいつ発売ですか?
不動峰オンリーフェスはどういうフラグを立てて、どなたに嘆願書を渡せば開催してくれますか?

あぁ、怖いこわい。
[PR]

by inutogeboku | 2011-01-27 22:02 | 雑記

べとみね

テニフェス2011感想。
自分のためのメモ書き。

『CROSS WITH YOU』が流れたと思ったら、スワベさんがソファーに座ったまませり上がってきた時は素で爆笑しました。
おかげで「キャー」と言い損ねて「ヒャァァァァァン」ってなりましたよ。
これのことか「諏訪部の才能に嫉妬」というのは。

ユニットの敗者復活戦にて。
5人の追加が決まったときの氷帝サイド。スワベさんと木内さんが(氷帝キャストの)人数を数えて、
「俺たち5人でちょうどじゃ~ん♪」
てな感じで盛り上がってるのを見て、表情筋が緩んだ。

最後の曲の時。
峰3人が誰もマイク持ってなくて、まぁゲストだからなぁと(・ω・`)て思ってたら、スワベさんが峰トリオにマイクを渡して前に出してくれた。
ありがとう、ありがとう。
もう一生ついていくって思ったよ。

木内さんが曲中の移動の際、いきなり動き出して動揺する小杉さんをフォローしたり。いいね、こういうの。
[PR]

by inutogeboku | 2011-01-26 21:51 | 感想

愛してるって言ってくれ!

不動峰に愛を!
テニフェス2011感想続きです。
『体』の回のゲストは不動峰。恐らく作中で最も中学生してる真っ当なテニスプレイヤー校です。ビバ公立!

パッション!
[PR]

by inutogeboku | 2011-01-25 23:02 | 感想

ふぇっすふぇすにしてやんよ壱

跡部王国(キングダム)建国祭に行って参りました。
あれ、違いましたっけ?

テニプリフェスタ2011in武道館 / 日本武道館

人生初の武道館、まさかテニス関係で来ることになるとは思いませんでした。人生わかんねぇもんです…自分は『体』の回に参加してきましたよ!場内アナウンスは跡部様とリョーマ、それと幸村。
跡「俺様が武道館を押さえた云々」
客席から溢れる「お前かい!」という空気。そしてオイシイところをさらう幸村…自分、開演前に見たパンフレットで初めて永井幸子さんのお顔を拝見しましたが、なぜこんな可憐な女性があんな恐ろしい男の声を当ててるんだ
これが幸村のラスボスたる由縁でしょうか。
幸「このライブの主役は坊やでも跡部でもなく俺だから」
キャー 幸村△(棒

OPは『Love Festival』客席のペンライト超キレイ。
のっけからメイン校全員出てきてテンション跳ね上がりまくり、ペンライト振りまくり。まだ自分の喉からピギャァァァァァ!なんて声が出ることにビックリです。
金ちゃん@杉本ゆうさんの動きがワチャワチャしてて可愛かったー
スワベさんが『CROSS WITH YOU』歌ってくれたよ!
この曲が出てから8年だと…!?(2003.05.01リリース)
パーカーがスゲェギラギラしてました。衣装ですよね?自前じゃないですよね?自前だったらドコで買ったか教えて欲しいです。歌のラストに
諏「跡部キングダム!」
雌猫共『ピギャァァァァァ!!』
建国しちゃったよ。ホント、ベさんはネタ盛り込むのがスキだよね。もっとやればいいと思います。 いつかね、いつかこういった大舞台でスワベさんがSHOOT DOWNを歌ってくれる日が来ることを祈っております。

トークコーナーでは比嘉揃い踏み。
ス、スエさーん!おひさしゅうございますぅぅ!!お美しいロン毛でございますホロリ。テニスが始まった10年前、スエさんはトラックの運転手でござったそうな。そして我らが田仁志様@上田耀司さんは営業マン、甲斐くん@中村太亮くんはリア中。人に歴史ありってね。
新ユニットの参加を賭けて5人でじゃんけんトーナメントです。シードで負ける木手ぃ@新垣樽助さん…権力の無駄遣い乙。最終的にユニット参加権を掴んだのは甲斐くんでした。
フルじゃないけど田仁志様のソロも聞けました。田仁志様ったら歌もイケメンでいらっしゃるのね。

自分、贔屓以外はあんまりCDとか買わないので知らない曲も多かったのですが赤也ソロ、師範ソロ、白石ソロ、トング隊、まっすn…仁王ソロ、 一富士、ニタカ、三茄子 、MEBACHIKO、青春グローリーetc…琴線に触れる曲が多かったです。個人的に不動峰がゲストだったのでプルタブと缶も聞きたかったですが。
一富士ニタカ~の80年代っぽさが堪らなかったです。鉄板ソングの可愛さは異常。
いつか、木内さんがこういう大舞台でHIDE&SEEK歌ってくれる日がくることを祈っております。
歴代バレキスオールスターズとか並ばれると公式が病気としか思えない…けしからん、もっとやれ。

あと日吉@岩崎征実さんは一体どうしたんだ。
諏「10年で変わり過ぎた!」
何があったしw
[PR]

by inutogeboku | 2011-01-24 21:59 | 感想

いっぱいいっぱいじゃないけど、テンパってはいる。

D-room4~いっぱい いっぱい じゃない?~ / THEATER BRATS

毎年(ほぼ)恒例大樹のお部屋にお邪魔してきました。
今回はお部屋をお引越しされたということでしたが、迷子になることもなく、約束の時間に間に合いました。
取り急ぎまとめようと思います~
自分が言った回は21日の20時、22日の12時と15時。

折り込み折り込み~
[PR]

by inutogeboku | 2011-01-23 00:11 | 感想

突撃、隣(浅倉)の晩ごはん!!

f0027437_1934145.jpg


なんだか自分の中で龍騎が再浮上してきたので、調子こいて浅倉さんを描いてみました。
画力のことを言ってはいけません。
そんなこと言う人はファイナルベントです。
使ってたシャーペンの芯が柔らかくて、目元が黒っぽくなってしまったので、そのまま白目と黒目を逆転してみたら驚きのキモさ。でもヘビ柄描くのは楽しかったです。
画像のサイズ調整したら線が飛んじゃったのはご愛嬌で。

放送当時はバカみたいに浅倉が好きでした。
「純粋なバトルジャンキー」という吹っ切れたキャラクラー性が自分の琴線に触れまくったんですわ。芝浦@ガイを楯にしてゾルダのファイナルベント防いだり「せっかくゲームを楽しくしてやったのに」というガイに対して、
「近くにいた、お前が悪い」
と言い切ったり。さすが浅倉さんやでぇ!といった感じで。
浅倉は良い意味でも悪い意味でもキレイな目をしてたと思います。萩野さんステキー
萩野さんがシャンゼリオンだったとか未だに信じられん。

ちなみに、今見ると吾郎ちゃんが格好良すぎてツラい。ゾル岡先生マジ吾郎ちゃんくれ。
[PR]

by inutogeboku | 2011-01-19 19:34 | 雑記

お仕着せのモラルに 縛られてる現実は~↑

前回うpした分で『パニの舞台をアニメ化したら云々』とかチラっと書いたんですが、前にツイッター上でもガッツリ考えたのでここに晒そうと思います。
「2次元にナマモノ持ってくんじゃねぇ(逆もまた然り)」と思われる方はブラウザの戻るボタンをポチって下さい。

俺得以外の何物でもないよ!
[PR]

by inutogeboku | 2011-01-18 19:32 | 雑記

おふぅ…

ご無沙汰でした。
最近コレといって面白いことがなかったので更新停滞気味…カフェの感想とか書き途中なので、出来るだけ早くうpしたいと思います。

カフェを観に行った際に、パニクラさんとお昼を食べたんですが、その時パニの舞台はマンガやアニメ映えしそうだ~という話を少ししました。
仮想キャストとか考えるの好きなので、ちょっと考えましたが、

ラードがアニメ化したら、座長の声は山ちゃんしか考えられない件について。
[PR]

by inutogeboku | 2011-01-15 22:40 | 雑記

要はエピソード0

心霊探偵八雲 魂をつなぐもの / 紀伊國屋サザンシアター

最初に言っておく、あくまで感想どまりなので詳しいレポは期待するだけ無駄です。

2010年12月、佐野納めとばかりに行ってきました。
今回は初めての原作ベースの話。
我らが石井さん(演:佐野大樹)は2巻から出てくるので2巻のエピソードが主です。主、なので1巻あたりの話も入ってますね。八雲(演:中村誠治郎)と晴香ちゃん(演:松本若菜)の出会いとか、晴香ちゃんのお姉ちゃんの件とか。
八雲と晴香ちゃんの出会いから~ということは舞台第3弾にしてエピソード0をやっている訳でして。イヤという訳では全然ないのですが、なぜか見ててソワソワ…多分、赤い目の男(演:横井伸明)が出てくるあたりに引っかかっているのかと。
先入観を持ちたくないという高尚な言い訳…もとい、理由で原作はあまり読み込んでないのですが、この人が出てくるということは、今後結構重苦しい展開になる可能性もある、と。モニョモニョモニョ。
あくまで舞台は舞台でいって欲しいワガママ。
舞台でしか見られない話が見たいのさ。

長くなったので折りたたみ。
[PR]

by inutogeboku | 2011-01-06 16:52 | 感想