<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

イナズマアイランド

デンキ島~白い家編~ / あうるすぽっと

07年にtutiが出演した道学先生の舞台に、今度はわっしーが出るというので行ってきました。tutiが演じたジュニアをわっしーがカバーする形になるのでパニファンとしては非常においしい公演です。
新旧ジュニアの違いは
・黄ジュニア:衣装が昭和のアイドル、標準語、十八番は『パラダイス銀河(多分)』
・緑ジュニア:衣装は正統派DQN、訛りあり、十八番は『CHU CHU TRAIN』
まぁ、こんな感じかと。
緑ジュニアを見た時の印象は「衣装がまともーーー!」でした。黄ジュニアがちょっと斜に構えてたのに対して、緑ジュニアは割と素直な子でした。(衣装の差はともかく)堅気に手を出すヤクザくずれのDQNでも憎みきれないのは、ジュニアがすんごいお父さん子だからでしょうか。特に今回のジュニアはお父さんと同じ方言を使っているから余計に…親父さんも息子が大事なんだなぁ、というのが、たった一言のセリフからも伝わってきます。
バカな子ほどなんとかってね。
でもさ、元を正せば実行犯はエツシなんだから、ジュニアばっか責めるのはどうかと思いますよ。船を燃やすと提案して実際に実行したのはエツシなんだから。

自分自身が歳をとったせいか、受ける印象が変わってました。
前に見たときはナオカさんに対して「もうやめてけれー胃が痛いいぃ」とヒヤヒヤしながら見てましたが、先日見た限りではそんなこともなく、むしろ「いいぞ、もっとやれ」―――とまではいきませんが、それほどストレスも感じず見れました。
やっていることは決して誉められませんが、高校の時からずっと一途に想い続けられる人がいるのは羨ましく思います。最後まで見ると彼女は凄くいい人のように思えます。時間はかかりそうだけど、茜さんと仲良くなれるんじゃないかなー無理かなー

今回調べてやっと分かったんですが、この話の舞台は北陸なんですね。
バカとかアホって意味で使う『だら』は北陸の方言らしいです。静岡や愛知だと『~でしょう』って意味なんだそうで。
自分、勝手に四国あたりの話だと思ってました。衣装が半袖の方もいたので暖かい土地のイメージがありまして…そういや回想シーンで雪降ってましたね。だら丸出しです。
[PR]

by inutogeboku | 2011-03-31 21:31 | 感想

ザークーヤーだけどねザークーヤー

すっかりご無沙汰になってしまいました。
今、年度末で職場がエライコトになってまして…いろいろ削られている次第でございます。
デンキ島の感想も書きたいんですがね。
ですがね!
ジュニアはバカワイイです。バカワイイ。
DQNには変わりないんですけど、基本的な思考はまっすぐなあたりがバカさを醸し出してて可愛くみえるミラクル。普通に考えたらDQNなんて興味の範囲外なんですが、憎みきれないのは脚本の妙…なのでしょうか。

とりあえず、黄ジュニアよりは衣装が改善されてました
役者のイメージで衣装を選んでいるのだとしたら、道学先生のみなさんはtutiをどんな目で見ていたのか気になったのでございやす。
[PR]

by inutogeboku | 2011-03-28 22:16 | 雑記

なんといいますか

あんまり放置したくないんですが、何せネタがない。
戦国鍋TVをやっと見たくらいですかね~ちなみにDVDで。

NOBUママに惚れた。これはいいオカマ
[PR]

by inutogeboku | 2011-03-23 20:55 | 雑記

糖分と乳脂肪補給

f0027437_22464976.jpg


先週行けなかったお店に行ってきた。
コーヒーの値上げだの何だのという話もあったばかりだけど、頑張って欲しいから値上がりしようが行くのです。前にも書きましたが、値段どうこうよりも自分はこのお店のコーヒーが好きなんだ。

今日頼んだのは『青ジソとチーズのシフォン』
!?Σ(°Д°;)って思うでしょう、でもこれなかなかオイシイ。名前からケークサレみたいな食事系のイメージを受けますが、ちゃんとしたスイーツです。シソが入ってるので、あっさりしてて食べやすかったです。チーズの食感もアクセントになっててこれも旨い。
正直シソは苦手なんですけどこれは食べて良かったと思いました。名前だけで避けてるんだとしたら勿体ない。
[PR]

by inutogeboku | 2011-03-19 22:46 | 雑記

ちょっくら浮上

色々考えましたが、大事なのは嘆き悲しんで塞ぎこむことより、今出来ることをしっかりやることが大事だと考え、いつもどおりに近づくべくブログをUPます。
どこかへ遊びに出かけたり、テレビでバラエティを放送するのが不謹慎だとは思いません。何であれ気持ちを落ち着けることも大事だと思うからです。


今日、職場でホワイトデーのお返しを貰いました。
女性は3人いますが、それぞれ中身が違って自分はルピシアのギフトパックでした。春のフレーバーティーがいっぱい、うれしいうれしい。
桜の紅茶と桜餅でテラウフフという野望に燃える。
ちなみにどっちも好きだけど、選べといわれたら道明寺派です。なんとなく、こっちの方が餅っぽいので。


ちゃんと買い物しようと思います。買い占めとかそんなんじゃなくて、ちょっとでも経済が動くといいなと思うので。余裕があったら外食もします。仕入れた食材がムダになるのは悲しいです。
[PR]

by inutogeboku | 2011-03-16 22:28 | 雑記

みなさん大丈夫ですか?

友人・知人からも連絡が入り一安心です。自分も昨夜遅くですが帰宅することができました。
まだまだ油断はできませんが、励ましあっていきましょう。


・・・正直まだ怖いですが、こんなときだからこそ書こうと思います。

遂に「13kmや」が『空想科学読本』に載った。
[PR]

by inutogeboku | 2011-03-12 19:37 | 雑記

センノナイフガムネヲサス

ちょっと久し振りな仮想キャスト晒し。
今回はシークレットボックス。まだ空欄の部分もありますが、気にしたら負けです。

二次元・三次元混合なので折りたたみますよ。

ほいさ!
[PR]

by inutogeboku | 2011-03-09 22:43 | 雑記

君はドレスに裸足のままで

職場ではお茶も紅茶も結構飲んでるんだけど、どうしてだか、仕事が終ると「あ~~お茶してぇ」って思うのはなぜなんですかね。
職場からだと吉祥寺が近いので雰囲気の良い店でいくらでもお茶できるんですが…まぁ、できればもっと近場で。そうなると「いつものとこ」になる訳で…コーヒーの値段が高騰してるけど、好きなお店には頑張って欲しいし、何よりそこのコーヒーが好きだから通うのです。

よし、金曜に寄ろう。そうしよう。

コーヒーは好きなんだけど…願わくばおいしい紅茶を出してくれるお店が出来ないかな。
[PR]

by inutogeboku | 2011-03-08 22:25 | 雑記

ヘンゼルとGLAYTERU

タイトルに意味はないでござる。

週末また本屋へ。
美術出版社から出ている『ミルク世紀』
“ミルクによる ミルクのための ミルクの本”という牛乳飲めよ!って本です。なんでもブタさんのミルクは甘くておいしいらしいです。人間が飲まないだけで。
「牛乳に○○を混ぜると何がおいしいか?」
みたいなページがあって、ジンジャーエール120ccに牛乳60ccを混ぜて飲むとおいしい(らしい)確かにマズイものは入ってないですもんね。ちなみにビールと牛乳の組み合わせはひとくち目「痛い」、風味「苦い」、のどごし「ねばっこい」のネガティブ3拍子とのこと…プリン体とカルシウムを一気に摂取するのは諦めた方が良さそうです。

たまには牛乳飲もう、そんな本です。
[PR]

by inutogeboku | 2011-03-06 21:08 | 雑記

スイーツ DE 山梨ケンミン

このたび『秘密のケンミンSHOW』にtutiが出演されたので、その辺の感想をちょこちょこと。

当然ながらtutiは山梨代表です。
土「南アルプス市出身です」
 「日本で初めて市の名前にカタカナが使われた(以下失念」
 「住んでたことの名前変わっちゃって(ry」
『あんまり俳優さんっぽくないですね』
『会話の入り方がな芸人に近い
まぁ、間違ってないです。

放送日が雛祭りということもあり、今回はご当地の激甘スイーツ特集。
甘い物好きとしては結構まじまじを見てしまいました。
取り上げられたのは
・長崎県 蔦屋 カスドース
→一口大のカステラを卵黄にくぐらせ、熱したシロップに浮かべて、砂糖をまぶした激甘カステラ。長崎出身・金子 昇いわく「強烈に甘いフレンチトースト」鎖国時代、ポルトガルと交流があった長崎らしい銘菓。
今回食ってみたいお菓子No.1
yahooの検索ワードで急上昇しててワロタwww

・岩手県 日光屋 日光パン
→栃木の日光ではなく、岩手県二戸市の日光屋さんが作ったガッツリ甘い生地であんこを包んだパン…ではなく生菓子のような和菓子。焼き上げたあと、表面に砂糖水をまぶして(塗るじゃない、まぶす)砂糖をたっぷりかけた名物お菓子。作った人が「たまに食べますけど甘いなぁって」「歯が痛くなります」と言うんだからこいつは本物だ!

・北海道 三星 よいとまけ
→ハスカップのジャムを巻き込んだロールケーキ。ジャムだけで糖度が60近くあるのに、表面にもジャム、さらにロールケーキの周りにグラニュー糖をまぶしてオブラートで包んだ一品。名前の由来は王子製紙が苫小牧に工場を建設した際、丸太を工場で上げ下ろす作業の際の「よいとォまいたァ、よいとォまいたァ」というかけ声(楽天市場より)
コーヒーや紅茶に合いそう。

・長野県 開運堂 真味糖
→寒天にたっぷりの砂糖、水あめ、ハチミツを混ぜ、胡桃を加えた和風タッフィー。開運堂のサイトを見ますと黒糖を使用した「真味糖大島」もあるとか。空気を入れながら白くなるまで練り上げているので、口当たりや味も上品(とコメントされてました)
多分、純粋な糖度という意味ではこれが一番かもしれません。

この中で選ぶならカスドースとよいとまけですね。
たっぷり入れた紅茶と一緒にいただきたいです。あぁ、書いてて腹減ったよ…
なんかtutiがどうのっていうか、完全にお菓子の話ですな。
[PR]

by inutogeboku | 2011-03-05 00:09 | 感想