ドラゴンが現れたので僕らが何とかする

すっかり放置するクセがついてしまってます。
イカンなぁ…
イカンなぁ…と言いつつ、放置するときは大体ゲームにハマってるときです。今回ハマっているのは
『セブンスドラゴン2020』
DSでセブンスドラゴンってありましたけど、同じシリーズみたいです。たまたま地元のゲーム屋で見つけたのでフェイトエクストラCCCが出るまでの繋ぎのつもりで買ったんですが、これ普通に面白いです。
キャラメイクでパーティメンバーのグラフィックと名前、職業、声を決めます。声を決められるって地味にいいよね。声オタ的に考えて。こうして作ったキャラクターたちは戦闘や一部のシーンを除いて、一切喋りません。選択肢くらいしかセリフもありません。
最近は音声の有無関わらず仲間キャラクターはもちろん、主人公も喋りまくるゲームも珍しくなく、それによってより感情移入もしやすくなってますが、その弊害?で一度「こいつ無理」と思うと余程の神展開でもないと嫌ったままになってしまうことも多くあるように感じます。
それを考えると、特殊な状況を除き喋らない=個性を出さないこのゲームの場合、嫌いになりようがないのがいいです。みんな大事な可愛い我が子ですよ!

あ、舞バサ宴行けることになりました。ひゃっほい!
[PR]

# by inutogeboku | 2013-01-28 17:11 | 雑記

10年の時を越えて届いたときめき。

平日は常に省エネ運行、どうもボクです。
今週月曜から仕事始めでした…おっふ
働きたくないんじゃない、職場に行きたくないんだ。ルーチンの作業くらい静かな空間でやりたいんだよおおおお

密林からのオススメメールがFateとBASARAと009ばかりになっております。

「ハインリヒが好きなら~」と勧められたDVDなんですが、収録されている話がどれも面白いので久し振りにちょっと感想をば。

第31話『怪物島(モンスターアイランド)』
清く正しいTheアニメ映画、といった風。小難しいことを考えず楽しめます。006と007の車の運転についての会話がなかなかシュールです。なぜこのコンテ割りにしたのか…島村さんが地味にHPを削られている顔をしているのがなんともw
ラスト、ハインリヒさんは「後味の悪い結末」と漏らしていましたが、(見た目からして)悪の科学者に操られていたモンスターたちが、利用するだけして省みなかった科学者一同に襲い掛かる展開は個人的に大好物でございました。

第32話『機々械々』
はい大本命、噂のハインリヒさんのお当番回です。
人間でありたいがためにあえて旧式の装備でいたがるハインリヒさんにときめきを禁じえない。これRE:で博物館行き寸前の扱い、というの展開の伏線なのか?と勘ぐってしまいました。伏線とまで行かなくても意識して作られているとか…見る順番が違うので、目に付くポイントがズレているんです。はい。
体のほとんどが機械化されている彼ですが、話の最後で島村さんやフランソワーズ、ギルモア博士と冗談を言って笑いあうシーンは紛れもなく「人間:アルベルト・ハインリヒ」ですよ。
実はこの32話の予告もかなり好きだったりします。

第33話『結晶時間』
脚本は特撮作品でも名の知れた小林靖子女史。
島村さんの加速装置がOFFに出来なくなるお話。見てて龍騎で真司がタイムベント食らった時の話を思い出しました。自分だけ違う時間を生きなければならない不安や孤独は通じるモノがあるんじゃないかな?と。
さすがに島村さんは「金色の羽は後ろを殴れ」とメモは残さないでしょうけどw
ちょっと感動したのは加速装置がonになっている時は、背景がピンクがかってること。この描写はRE:でも受け継がれてるんですなぁ。ちょっと、と書きましたが結構興奮しました。

以上、本当に簡単にまとめてみました。
平ゼロをちょこちょこ見てますが、結構謎がハッキリ解明しないまま終る話が多い印象です。
面白いんですけどね!(°ω°)
[PR]

# by inutogeboku | 2013-01-09 22:34 | 感想

新年あけておりました。

気が付けば、とっくに新年が明けておりましたおめでとうございます。
本年もご愛顧のことよろしくお願い申し上げます。

…とまぁ、中途半端にビジネスっぽく始めてみました。
どうもボクです。
元旦から学生時代の友人に会い、2日に初売りに行き、3日は前進座劇場に関 智一氏を観に行って、4日はお気に入りのお茶屋さんに紅茶を買いに行き…どうにも落ち着かない年明けでございました。天候が悪くない限り、休みの日は出かけないと損だ~って思っちゃいまして。
家にいる時は基本PCの前だし…あ、平ゼロのDVDのぽちったのが届いたので見ました。「作画はアレだがハインリヒが好きなら」と勧められた32話を…やだもうハインリヒさんカッコイイ。

新年の計が元旦にあるなら、きっと人と会いまくる一年になるのでしょうか?それもなかなかいいです。
[PR]

# by inutogeboku | 2013-01-05 17:38 | 雑記

オタクは電脳羊の夢を見るか

どえらい放置をしてしまいました…うぇへぇ(´Д`)
放置してる間にあれやこれやで観劇etcの予定が出来ましたよ。

1月3日/三人吉三巴白浪
1月21日/D-room6
2月9日/遠い夏のゴッホ
3月30日/BASARA祭2013-春の陣-

K様がBASARA祭を取って下さいましたでござりまする…ッ
アリガタヤアリガタヤ……!

まぁ、放置している間に009にドハマりしております(注:進行形)
RE:だけじゃ飽き足らず、2001年に放送していた俗に言う「平ゼロ」にも手を出しDVDをポチってしまいました。全部に手を出したらキリがないのでハインリヒさんがジャケットになっているヤツだけ…10話~12話収録とかめっちゃ中途半端。
自分のフォロワーさんに放送当時ガチで平ゼロ見てた方が結構多くて、その中のお一人に「平ゼロジェットがカワイイ」と太鼓判を押され、その辺ちょっと気をつけて見てみたら本当にカワイイでやんの。やだ森久保ジェットかわいいよ!このダメリカン!!

…ホント、この半年間のジャンルがカオス極まりないです。
[PR]

# by inutogeboku | 2012-12-21 15:14 | 雑記

続・恐怖!オクラ人間!!

戦国BASARA3-瀬戸内響嵐-の感想続き。
前回はほぼ小早川軍に始終してしまったので、他に気になったところをちょこちょこと…

今思い出せる限り。
[PR]

# by inutogeboku | 2012-11-21 11:21 | 感想

戦国怪奇ファイル~恐怖!オクラ人間!!~

戦国BASARA3-瀬戸内響嵐-ライブビューイング / 新宿ピカデリー

BASARAにハマる前から舞台の存在は知っていましたが、見るのは今回が初めてでした。ライブビューイング自体初めて。いやいや、映画館なので飲み食いOKなのはいいですね。自分アイスティーしか飲みませんでしたが。

おりたたみんぐ
[PR]

# by inutogeboku | 2012-11-19 17:20 | 感想

再臨:CYBORG

二回目の009行ってきました。
小説も読んだせいか、その時のキャラクターの心情や、背景にある事情、そういったモノに対しての補完が出来たので一回目に見たときより感情的に納得のいく感じでした。感情的に、なので説明しろと言われるとこれっぽっちも言葉が出てこないんですが…

作中に出てきた「彼の声」というのは「自分自身の声」という事だとすると、サイボーグであるジョーが聞いた「彼の声」というのは3年ごとに記憶をリセットされるというストレスから、この無限ループを終らせたいと願ったジョーの脳が無意識に生み出した代弁者だったのかと推測。この自分だけループする世界から抜け出したい→こんな世界リセットしちゃえ→人類をやり直す…てなかんじで。ジェットの聞いた「声」も利用するだけして、ドバイ爆撃の罪を自分達に擦り付け様とした上への怒りを代弁したモノなんじゃないでしょうか。ジェットが見た天使の女の子は、ジェットの心を具現化するための記号。

個人的な意見ですが、作中に出てきた天使の女の子というのは、本当は決まった姿を持っていないのではないでしょうか。グレートは彼女を直接見てませんし、ピュンマが彼女を追いかけてその行方を現地の人に尋ねる時、ピュンマは彼女の具体的な特徴を言っていません。
小説だと一応描写はありますが、これはピュンマ自身が「天使」という言葉の響きからイメージしたビジュアルなんじゃないか、と思うわけです。ジェットはモロにキリスト教圏の生まれな訳でもっと具体的にイメージ出来たんじゃないかなぁ…

もう何が言いたいのか分からなくなってきた…

いやしっかし、ハインリヒさんかっけぇッスわ。
二回目だけあって結構余裕を持って見ていられたので、基本画面にいる時はハインリヒさんを定点観測です。で、舐めるようにハインリヒさんを見てて思ったこと。
ハインリヒさんのケツ周り堪んねぇ…!
いや、いい厚みですよアレは。ちょっとコレのためだけにBr買いそう。
[PR]

# by inutogeboku | 2012-11-17 17:34 | 感想

サイボーグたちの挽歌

『009 RE:CYBORG』神山健治・福島直浩 著

どーーーしても先日見た映画の話に納得がいかない部分が多くて、ノベルズを購入いたしました。

よっこいせ
[PR]

# by inutogeboku | 2012-11-14 17:16 | レビュー

サイボーグ格差

『009 RE:CYBORG』見てきました。
正直、サイボーク009そのものは学生時代にやっていたTVアニメ(009の声が櫻井孝宏氏のヤツ)をチラッと見たことがある程度で、今回の映画はCMで見た映像美にホイホイさてた形です。

ネタバレもしてるので折りたたみます。

どっこいせー
[PR]

# by inutogeboku | 2012-11-11 16:07 | 感想

俺の冬2012

しろくまカフェのイベントも終わり退屈な日常に身を委ねてしまっている、どうも僕です。
プレリクエストの結果や友人の尽力により今冬の予定が出来てきたのでちょっとまとめ。

11月18日 戦国BASARA3-瀬戸内響嵐-ライブビューイング
11月23日 The ghost≠You-Re:i
12月21日 ヘロヘロQカムパニー『獄門島』
12月24日 WBB vol.3『苦闘のラブリーロバー』

今年のクリスマスは自分リア充ですね
25日?んなもん年賀状に宛名を書く日に決まってるじゃないですか
あと決まってるのは、来年のお正月の前進座くらいですな。

結果待ちなのは17日にあるというディズ○ーデートの2の発売記念イベント。アニメ○トでCDを買った時に応募券を貰ったので応募してみました。しろくまの時もそうだったけど、一週間前くらいにならないと当落分からないかなーまぁ、落選の場合はお知らせも何もないんだけど。

…ところでBASARAが宝塚で上演すると。
どうなるんだよコレ。
[PR]

# by inutogeboku | 2012-11-06 16:05 | 雑記